旬の特集
旬の特集
文書作成日:2017/07/25


 企業の経理業務において、クラウド会計ソフトはどの程度利用されているのでしょうか。ここでは、中小企業庁の調査結果(※)から、中小企業の経理業務でのソフトやシステムの利用割合などをみていきます。




 上記調査結果から経理業務での表計算ソフトや会計システムなどの利用割合をみると、会計パッケージソフトの利用割合が最も高く59.9%になりました。次いで、エクセル等の表計算ソフトの利用割合が49.3%となっています。会計クラウドサービスについては9.0%と1割に満たない状況です。
 なお、ソフトやシステムを利用していないとする割合は13.2%となっています。




 次に、従業員規模別に経理業務でのソフトやシステムの利用状況をまとめると、下表のとおりです。
 会計パッケージソフトの利用割合が最も高く、11名以上の規模になると60%を超えています。10名以下の規模でも50%に近い割合となっています。会計クラウドサービスは51名以上の規模になると、10%を超える利用割合になりました。






 経理業務にソフトやシステムを利用していないと回答した企業に、今後の利用意向を尋ねたところ、利用予定があると回答した割合は4.5%、利用したいが導入予定はないとした割合が21.2%になりました。一方、利用の意向はないが67.8%となり、ソフトやシステムを利用していない企業では、新たに利用しようとする割合が低いことがわかります。

 近年、さまざまな分野でクラウドサービスが普及しています。今後、経理業務においてもクラウドサービスの利用が進んでいくものと思われます。


(※)中小企業庁「決済事務の事務量等に関する実態調査報告書
  中小企業庁が株式会社帝国データバンクに委託した調査です。同社が保有するデータから、資本金および従業員数が中小企業基本法の定める中小企業の定義に該当する企業30,000社を抽出し、平成28年8月から9月にかけて行い、回答率は28.7%となっています。



※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
 本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。

業務案内・料金

   記帳代行サービス
    給与計算代行サービス
    パソコン会計導入支援


   相続税の計算・申告書の作成
    名義変更サポート
    遺言書作成サポート
    相続対策サポート
 


     会社設立サポートパック
     お金が残る経営サポート



   おまかせ会計顧問
   経理業務をサポート
   確定申告(個人事業をサポート)


   法人税申告
    消費税申告
    税務調査相談


社会福祉法人
   新会計対応サービス

今月のお仕事 
経理総務担当者のための
今月のお仕事カレンダー 
お知らせ 
最新の更新情報
楽しく学ぶ税務基礎講座 
会話形式でわかりやすく
楽しく学べます

書式集 
経理総務担当者のための
WORD、EXCEL書式集

旬の特集 
今回の特集はこちら 
あいえすブログ
    2015年10月
    2015年9月

    2015年8月
    2015年7月
    2015年6月
    2015年5月
    2015年4月

    2015年3月
    2015年2月
    2015年1月

    2014年12月
    2014年11月
    2014年10月
    2014年9月
    2014年8月
    2014年7月
    2014年6月
    2014年5月
    2014年4月
    2014年3月
    2014年2月
    2014年1月

    過去の記事

リンク集
リンク集のページはこちら

 

社長メニュー(ASP版)

戦略経営者システムQ&A

TKCプログラム・ダウンロード

毎月更新!お役立ちコーナー

補助金・助成金情報

TKC戦略経営者ローン



 
 
 
 

お問合せ
あいえす経営サポートグループ
あいえす税理士法人
930-0834
富山県富山市問屋町二丁目3‐7
TEL:076-452-2001
FAX:076-452-2005
営業時間 平日9:00〜17:30